セレック治療CEREC SYSTEM
患者さんの体質や状態に合わせた最先端の診療が受けられます。患者さんの要望に応じて、細かな検査などを実施することも、新しい医療技術や医薬品に挑戦することも可能です。
歯は一生モノです。だからこそ妥協せず自分に合った治療が必要となってきます。
当院では虫歯治療としてセレックのセラミック治療が受けられます。

セレック(CEREC)治療

セレック治療とは

セレック治療

高精度・高品質・低価格

セレック治療とは、歯科用機器「CEREC(セレック)」を使った治療のことをいいます。
コンピュータを使用し、詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)を院内にて作製します。
もちろん素材は高品質のセラミックブロックを使用するため、金属アレルギーの心配もありません。
また、歯型を専用カメラに行うため、従来の歯型取り時の不快感も少なく、お口の中で固まるまで待つ必要がありません。
詰め物・かぶせものの変形やエラーが少ないため、精度の高い、高品質で白い歯が作製できるようになりました。

セレック治療の特徴

1.治療時間が短い
1、2本の治療で最短当日、多くの場合は翌日にはセットできます。
通常は、歯型を取り製作するまで1週間ほどかかる治療が短時間で完了します
※ 歯科技工物の素材や患者様の症状によっては、再度来院いただく場合もございます。

2.天然歯のような美しさ
セラミックブロックはさまざまな色があり、材料によって強度も異なります。
周りの天然歯となじむ様に、患者様に最適なものを作製することができます。

3.模型作製時の変形が軽減
歯型を取る、模型を作る、溶かした金属で詰め物・被せ物を作るなど製作工程時に生じる材料の膨張・収縮による変形がコンピューター上のデータとして管理されるため軽減されます。そのため歯にピッタリ合った高精度の詰め物・被せ物が製作でき、虫歯・歯周病の再発のリスクが軽減できます。

セレック治療の流れ

再発リスク

STEP1 口腔内スキャン(歯型どり)

むし歯を削ったあと、3D光学カメラで口腔内を撮影します(スキャン)。 今までのような型取りの不快感を味わうことはありません。わずか数分の作業で、患部の歯列がモニター上に再現されます。 ※症例により型取りが必要な場合もあります。
メタル治療

STEP2 修復物設計

コンピュータの3D画面上でセラミックスの修復物を設計します。 モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、理想的な形にしていきます。 設計後は様々な色のセラミックスブロックから最適な色のものを選定します。

SETP3 修復物作製

ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます

SETP4 口腔内セット

削り出されたセラミックスの修復物を研磨し口腔内へセットします。 これで治療完了となります。
セラミック治療

キレイな歯とキレイな口元で思いっきり笑おう!

笑ったときにちらりと覗く銀歯、気になりますよね。セレックのセラミック治療なら歯の見た目を美しくし、なおかつ健康なお口にするための治療です。歯の印象は、あなたの印象に深くかかわります。ぜひセレックのセラミック治療で健康で快適な毎日を手に入れてください。